MENU

年末年始のバイトをおすすめする理由!

あなたはご存知でしょうか!?

年末年始のバイトは他の時期と比べるとめちゃめちゃオイシイんですよ!

 

なぜならこの時期はどこの職場でもバイト人員が足りなくなる時期だからなんです。学生さんは帰省したり、友人たちと雪山にスノーボードに行ったりする事が多いでしょうし。主婦さんたちも家族がそろうこの時期に家の事を放っておける人はなかなかいるものではありません。

 

結果、現場の人事管理をしている責任者の方たちが頭を悩ませる時期になるのです。

 

で、どのような手段でその窮地を逃れるかというと
『いつもより高待遇で年末年始のバイトを募集』するということで何とかするんです。

 

これは我々バイトを探している側から見ると非常にありがたい状況です。普段では採用されないような条件でも雇ってもらえたりするわけです。普段なら断られるような髪型、化粧、ピアスなんかも多めに見てくれたりする場合もあります。とにかく人員が足りないので雇う側も必死なんですね。

 

 

短期でガツンとお金を稼いでやろうと目論んでいるアナタ、年末年始は外せませんよ!

 

家でボーとしているくらいしか予定の無いアナタもここでバイトをしておけば後でいいことありますよ!

 

年末年始のバイトはクリスマス、バレンタインの時期と並んで待遇がいいことで知られています!
さあ、ドーンと稼いでやりましょう^^!!

 

年末年始の求人ならこのバイト情報サイトをチェック!

バイトル

バイトル
高収入、短期、単発のバイト探しといったらここバイトルは絶対はずせません。探しやすいホームページでどんなお仕事も簡単に探すことができちゃいます♪管理人の一押し求人案内サイトです!
>> バイトルで年末年始に稼ぐ!

 

ジョブセンス

アルバイト
今、話題の求人サイトです!掲載求人数が多いのも嬉しいですがなんといっても「採用決定で頂ける最大2万円のお祝い金」が嬉しすぎです!何はともあれここはチェックしてください♪
>> ジョブセンスの詳細はコチラ!

 

anセレクト


ここも人事の求人では老舗です。管理人が若い頃はネットがなかったのでキオスクでよくanを購入してバイト探しをしていました^^;。
>> anセレクトの詳細はコチラ!

 

フロムA


言わずもがな、リクルートの求人サイトです。anと並んで老舗ですね。
>> フロムAの詳細はコチラ!

 

 

 

年末年始のバイトをしました!

年末の電器店・猫の手も借りたい程忙しい

 

私は今から2年前、茨城県内にあるケーズデンキの店舗で、年末年始のアルバイトを経験しました。2年前は大学の2年生で、単位の取得状況などにも余裕があったことから、短期アルバイトの求人広告に応募してみたのです。ほんの少しお小遣い程度の稼ぎがあればいいと軽い気持ちでの応募でした。

 

実際募集広告にはそれほど難しい作業をするとは出ていなかったので、おそらく品出しなどの作業が主なのだろうと思っていました。履歴書を送った後、面接を経てバイト採用の運びとなりましたが、その際の説明ではほぼ私の予想通りの品出しと、店内の清掃が主な業務内容だとのことでした。

 

年末の家電量販店は客が多く、商品の回転は非常に早いです。店頭の什器に欠品が出るのも早く、そうした商品を素早く補充しなければいけません。販売機会の損失を防がなければならないからです。また、AV機器やパソコンなどは夏と冬に新モデルが出ることが多く、こうした新製品需要も電器店の貴重な販売機会なのです。ですからそれら売り場の品出しは本当に頻繁にしなければいけません。一番大変だったのは、大型の白物家電(冷蔵庫など)の品出しです。とにかく大きくて重いので、私のような男性アルバイトはとにかく力仕事に借り出される毎日でした。

 

こうして年末年始を挟んだ3週間ほどのバイトを経験しましたが、お客さんが大勢来店するので、目が回るような忙しさであることは否めません。また、初売り時は店内を歩くのも困難なほどの人ごみになります。決して楽な作業ではありませんが、その分時給は悪くありません。

 

さらに年始の一月二〜三日の出勤については、特別に現金で手当てが付くなど、忙しさに見合った分の報酬は出ました!
後日銀行に振り込まれたバイト代は、小遣いにはかなり多い金額になりました。

 

繰り返しになりますが、年末年始のバイトは決して楽ではありません。特に客商売であれば年末年始は本当に忙しくなります。ですがその分報酬も高くなる傾向にあるのも事実です。
その時期に暇を持て余しているようなら、余暇をお金に変えるつもりで働くのも悪くないのではないでしょうか。

 

三越でのし餅売り

年末年始は毎年、三越に入っている和菓子屋さんで「のし餅」を売るアルバイトをしていました。現在は0歳児の育児中のママなのでアルバイトはできませんが、育児が落ち着いたら年末年始だけでもまた再開しようと考えています。

 

三越によく買い物を行きますが、だいたいのデパートはトイレの横あたりに「求人募集欄」があり、そこでのし餅販売のアルバイトを年末年始の限定で募集しておりました。毎年、その募集を見ますが、あまり人が集まらないのかな?と思いました。

 

仕事の内容は至って簡単で、店頭で和菓子屋のユニフォームを着て、元気よく大きな声で「のし餅」を売るだけです。金額も簡単に覚えられるので、特に苦労はしませんでした。毎回、3種類しか出していないので働く側からすると有難いアルバイトだと思います。高校生の子達とよく一緒になりますが、お互いに刺激になって楽しいですよ。

 

時給は1050円に往復交通費・御餅(店頭で売られているものを3本)を毎日貰えます。年末年始のアルバイトなので忙しいですが、仕事内容がとても簡単なので、時給に比べて楽な内容だと思います。

 

出来れば年末年始以外も同じ仕事があれば良いのですが、こちらの仕事は年末年始しか募集がありません。しかし、4日間でもお小遣い程度の金額にはなるので、短期でお仕事をさがす方にはとてもオススメできるアルバイトです。

 

高校生にオススメ!年賀状の仕分け

29歳の主婦です。私が高校生の頃にやっていた、年末年始のアルバイトは、年賀状の仕分けでした。

募集の媒体は、友人の近所の郵便局が、
年賀状の仕分けのアルバイトを募集しているから、冬休み期間を利用して、一緒にやってみないかという、友人の誘いでした。

 

早速電話をかけて、面接の日を決めて、履歴書を持参しましたが、郵便局側もアルバイトの人数が多ければ、多いほど良いといった感じで、面接らしき面接も特になく、採用となりました。
友人は、そこの郵便局は近所だったものの、私は、電車での通いだったので、交通費が支給されたのは、大変助かりました。

 

仕事内容は、なにも難しいことはなく、住所の書かれたたくさんの棚の前に用意された伊椅子に座り、年賀状に書かれた住所通りに年賀状をその棚に入れていくという、単純な作業を、一日に4時間程度行いました。
本当に単純な作業だったので、比較的誰にでも出来る仕事だと思います。
1日に4時間程度なので、それこそ学業との両立を図りたい学生には、ぜひ、お勧めの年末年始のアルバイトだと思いました。
支払いは、ゆうちょ口座への振込みになりましたので、その時に初めて、自分名義のゆうちょ口座を開設することとなり、今でも、大切にその口座を使っています。
年末年始の時間を有効に使って、いつもと違う世界にチャレンジしてみる良い機会だと思います。

 

巫女のバイトは高校も許可

私は現在28歳の女性です。
高校3年生の冬休みに進路が決まっていたので、バイトを探していました。
高校が公立の進学校でバイト禁止でしたが、なぜか年末年始の神社の巫女と郵便局のバイトだけは許可されていました。

私は北九州市内にある八坂神社というところで大晦日から3日間だけバイトしました。
友人に誘われて行きましたが、毎年私の高校からは数人が巫女としてバイトしていて、恒例になっていました。
仕事内容は、お守りとかお札を販売するところの店番です。
お会計をして紙袋に商品をつめるだけです。
売店は外にある小屋みたいな所で、とても寒かったですが、すぐ後ろにストーブを置いてくれていました。
それ以外には、ほうきで境内の周りを掃き掃除したりすることでした。

 

報酬は、3日間の仕事が終わった日に封筒に入れて直接渡してもらいました。
金額は恐らく1万5千円〜2万円近かったと思います。
巫女のバイトは年末年始は高校生がしていることが多く、高校生にしては時給はかなり高いはずです。
仕事も朝から夕方までで、夜まではありません。
何も難しいことがなくて、とても楽なバイトでした。

 

年末年始ならではのバイトで、巫女の衣装も一度は着てみたかったので、とてもいい経験になりました。
思い出にもなりますので、年末年始しかできないような仕事をするのがお勧めです。

 

お正月飾り販売バイト

私は現在30歳を超えた女性です。

最近、年末を迎えるたびに懐かしく思い出すことがあります。大学生の時に経験した、年末のお正月飾りのアルバイトです。新聞折込の地域情報紙に掲載されていた、田園都市線の青葉台駅構内の一画で、白髭という会社の5日間の短期のお仕事でした。

 

事前に1度面接に伺い、採用されたら事務所で1日数時間の研修がありました。具体的には、飾りの名前や使い方、金額などの商品についてとセッティングの仕方の説明を受けました。研修にも時給でお給料が出ました。応募していたのは高校生や大学生が多かったですが、たまに何年も経験しているフリーターのような人もいました。

 

そして、初日指定された場所に着くと小さな小屋のようなものが出来上がっていて、商品のセッティングから始まります。門松などの重くて大きなものは社員の方が届けてくださって、配置してくれました。置き場所を決めて値札を作ったら、二人一組でのお仕事スタートです。「お正月の飾りいかですか」と声をかけながら、売り込みをしていきます。最終日には商品をトラックに積み込んでもらい、電車で事務所まで移動します。そこで最後のバイト代の計算を済ませて、現金で報酬をいただきました。

 

年末ですので、コートを羽織って足元にはストーブが1台あったように思います。けれど寒かったです。でも私はペアの女の子と仲良く、時々おしゃべりしながら楽しく働けました。年末の予定が無い方は寂しく過ごすよりも、バイトをして時間の有効活用してみるのも良い過ごし方だと思います。

 

高島屋のデパ地下でバイト

いつまでも若いと思っているのに気づいたら40歳に突入していたおばちゃんです。

おばちゃんの経験談など読みたくないかもしれませんが

 

今から20年ほど前...
まだ大学生だった頃、学生時代にしか出来ない経験をたくさんしようと3年続いた長期のアルバイトから1日だけのド短期バイトまで、たくさんのアルバイトを経験してきました。

 

友達がデパ地下の和風惣菜屋さんでアルバイトをしていて隣りの中華惣菜屋さんの手が足りないから「誰か知り合いいませんか?」と聞かれたそうです。「これも貴重な経験だ!!」とすぐOKして年末年始だけお手伝いをしました。
今はなき津田沼駅付近にあった高島屋百貨店です。

 

仕事内容は中華惣菜が並んでいるのでお客さんがオーダーした惣菜をパックにつめて包装して手提げ袋に入れて(当時はエコ包装とかなかったので)惣菜の単価×グラム数分を計算してレジ打ち〜お金のやり取りです。

 

年末年始に来てもらっているから...と確か時給は1000円で開店前〜17時と11時〜19時のシフトパターンでした。

 

メリットは人手がない分、時給が高いです。
デメリットは、とにかく人が多いので慣れない作業+慣れない人とのコミュニケーションが大変でした。

 

おばちゃんから一言アドバイスするとしたら年を重ねれば重ねるほど平凡な年末年始になっていきます。
年末年始は時給が高いバイトが多いハズ!若いうちにいろいろ経験してほしいと思います。

 

 

対応地域

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 山梨県 長野県 新潟県 富山県 石川県 福井県 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県 大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 鳥取県 島根県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県